<大洗水族館>カニ捕まえたら「ハロウィーン仕様」だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

 甲羅がカボチャのお化け模様になっている「ハロウィーン仕様」のヒライソガニが、「アクアワールド茨城県大洗水族館」(同県大洗町)にお目見えした。

 ヒライソガ二は本州や台湾、中国北部に生息するが、このカニは先月下旬、近くの海岸で職員が展示用に捕獲した約15匹の中に交じっていた。メスで甲長約2.5センチ。

 「ハロウィーンのために生まれてきたかのよう」と、水族館では1匹だけ別のケースに入れて「特別扱い」。ハロウィーンの31日以降も展示する予定だ。このところ横ばい状態という入館者アップにつながるか。【毎日新聞】