水戸黄門漫遊マラソン

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年10月30日、水戸市内を巡るコースでの開催が発表された「水戸黄門漫遊マラソン」(茨城陸上競技協会、水戸市など主催、産経新聞社共催)。

スタート地点は水戸市南町の国道50号「南町2丁目交差点」、ゴール地点が同市三の丸の「旧県庁三の丸庁舎」。市の中心市街地が発着点となり、国道50号「大工町交差点」まで約2キロの商店街が続く市街地を走り、日本三名園の偕楽園、紅葉が映える市民の憩いの場、千波湖に向かう。ランナーはこの後、市南部に位置する県庁や水戸市植物公園、ケーズデンキスタジアム水戸付近を通り、南西部の田園地帯へ。イオンモール水戸内原近くの「内原跨線橋北交差点」で折り返して再び千波湖に向かい、湖を1周後にゴール地点を目指す。